セキュリティ対策

■安心して情報を預けられる事こそが、顧客満足に繋がる

私達が運営するコンテンツは「エンターテイメント系」と括られるサービスです。金融機関や医療機関のように非常にセンシティブな情報がストックされることはありません。ただ、利用ユーザー様や出演女性の年齢確認時における個人ID情報は保管されておりますので、利用者一人一人が自らの情報を預けるに値する運営者でないとサービスは発展しません。私達はセキュリティに対して真摯に向き合い、常に改善を繰り返すことで、「信用」という顧客満足度の向上を目指しております。インターネット上における情報漏えいの事故は後を絶ちません。どの企業も万全の対策は講じているかとは思いますが、時に外部攻撃者の卓越したハッキングよりも、内部からローテクにおいて漏洩するような事が起ります。セキュリティ対策とは社員教育・企業文化醸成そのものかもしれません。我々はそういった観点から外部対策・内部対策を両面で進めております。

■あえて自社で保有しないという選択

どれだけサーバーセキュリティを担保しても世の中の攻撃は進化を続けます。我々はサービス運営者でありセキュリティ対策会社ではありませんので、一定水準を越えたカード情報などの機密情報については自社サーバーには保管せず外部サービスに委託し保管しております。それは自社の社員でも閲覧ができないほど頑丈なセキュリティポリシーで守られており、国際基準となるセキュリティ基準「PCI DSS」Ver.3.0完全準拠証明を取得した企業とパートナーシップを組み情報保全に努めております。

pci
PCI DSSに関する詳細はコチラ

■プライバシーマーク取得企業のシステムを活用

pry

エンジェルライブ・チャットピア・ライブでゴーゴーなど主力コンテンツにおいては、一般財団法人日本情報経済社会推進協会が制定する「プライバシーマーク」を取得した企業の基幹システムを活用しており、常に外部ベンダーとセキュリティに対する意見交換を行いながらシステムを保守しております。私達は2003年にライブチャット業界で始めてSSL暗号化通信技術であるhttps通信を採用し、日々の機密情報を外部傍受から防いでおります。また、2016年現在においてはサイト全体を暗号化通信にしてセキュアをより高める為の開発にも着手しております。