私たちのミッション

私達は以下の3つのミッションを掲げ組織を運営しています。時代の流れが早く、インターネットビジネス特有の外部要因における環境変化は激しいですが、軸となる考え方はいつも同じです。

誰も泣かない偽りの無いサービス

インターネットで繋がりあえる世の中になりました。スマートフォンの発達で四六時中ソーシャルネットワーク上で誰かと接続できます。皮肉にもそれと同じく寂しさ・孤独感が増していると感じています。自身の中にぽっかり明いた孤独な気持ちを埋めるために、インターネット上のサービスを利用する方も非常に多くいらっしゃいます。いわゆる「出会い系を称した出会えない系サービス」などにおいて、運営側が作り出した架空の女性と多額の課金をしながら搾取されてしまうようなサービスにはまってしまうのも、寂しさから来る判断能力の低下に由来します。ライブチャットは実在する女性と実際のビデオコンテンツをリアルタイムに配信する性質上、嘘偽りでユーザーを騙すような事は一切できません。もちろん、女性のプロフィール上の年齢などを一部サバを読むような可愛らしい話はありますが、基本的にリアルコンテンツを提供し続けています。

私達が10年以上の同じサービスブランドにてユーザー様にご納得いただきご利用を続けていただいている背景には、「誰も泣なくことなく健全な仕組みとして回り続けるビジネス構造」があるからだと考えており、私達はその構造を通じて、近年の社会に蔓延する”寂しさ・孤独感・人との繋がり”をサービスとして提供していくことも重要なミッションの一つです。

地方都市にも仕事の創出を

img_misson

ライブチャットとは、出演者(主に女性)が配信したライブ動画コンテンツを、エンドユーザーである利用者(主に男性)が課金視聴することで成立するビジネスモデルです。私達は、単純にアダルトサービスとしてライブチャットを運営していません。反対側の側面にある、”出演者”という立場は立派なモデル業だと考えており、インターネットを介したお仕事のプラットフォームであると認識しています。これら同じような特徴を持った業態はライブチャットの他にありません。
ネットに繋がる環境さえあれば(PCでもスマホでも)、どんな地方都市にいてもフェアなルールでビジネスを展開する事ができます。また、高収入を得るために地元の風俗店などで対面接客を行うことで、衛生的なリスクや、ストーカーなどのリスクを負うことにもなります。ライブチャットはデジタル上での接客となりますので、性病の感染からも守られ、どんな地方都市でも東京単価のお仕事をする事が可能な唯一無二のナイトワークと言えるでしょう。その得た報酬で、自らの留学の為、資格取得の為、将来への貯蓄など、様々な形で富を再分配できるシステムは、社会における存在意義も高いと感じております。
東京一極集中となり、地方の雇用状況が厳しい昨今において、ライブチャットを通じ全国各地の女性が衛生的に高収入を得られる手段を提供していくために、私達はライブチャットを運営し続けています。

アダルトサイト運営企業のイメージを変えていく

アダルトサイト運営企業のイメージを変えていく

私達は15年以上アダルトコンテンツ運営企業として、事業を継続しています。ビジネスとして他社差別化を行い、大手資本企業の参入余地の低いジャンルに特化していくことが、事業を長期的に続けていく為に必要不可欠と考え、今のセグメントにポジションしています。俗に言う「エロサイト」と呼ばれるようなサイトを運営している訳ですが、デザイン作成・システム開発・ビジネスモデル立案・マーケティング・継続的なPDCAなど、一般企業でも必要なビジネススキルが必要となります。それには優秀な人材が必要となりますが、我々の業態の最大唯一の弱点は採用力になります。私達は自社の情報を積極的に開示し透明性を保つことで、どこか陰湿なイメージのつきまとうアダルトサイト運営業界のイメージを向上し、「差別化され競争力のある就職する価値のある企業」として、優秀な若者が集まってくるような未来を作って参ります。結果として、売り上げを高め利益を創出し納税をすることで、社会にとっての存在意義のある組織であり続けたいと考えております。