野口 泰史

女性サポートスタッフ
2013年3月入社

前職は何をしていましたか?

化粧品や健康食品を扱う通販会社に勤めておりました。
その中でコールセンター部署に配属しており、オペレーターの指導・育成、取引先対応、業務マニュアル作成などを行っておりました。

入社のきっかけは?

CG専門学校を卒業したのですが、デザインやITに関わる仕事をした事がなかった為、何かIT企業に関わりたいと職を探していました。そんな時、社内SNSが記載されている募集をみて「これだ!」と思い応募しました。

はじめてリアズの商材(LC)を知った時どういう印象をお持ちでしたか?

「ネット社会ってすごい、こんなサービスがあるんだ。」とそう思いました。
ただ、アダルトコンテンツだし不安だなと正直思う所もありました。

ですが、面接時の丁寧な説明と熱意を聞いてそんな不安はなくなり、
「サイト運営ってどんな事をするんだろう?」という興味にすぐ変わった事を覚えています。

今はどんな役割をしてますか?

エンジェルライブ、チャットピア、ライブでゴーゴーの運営チームに在籍しており、主に出演頂いている女性のサポートを行っております。

始めたばかりでお仕事の勝手がわからない方へのフォロー。お仕事をする上での「コツ」をお伝えしたりカメラの調整、会話術などアドバイスさせて頂いております。

チャットを好きになり、全力で楽しんでもらえるようなサポートをしていきたいと心掛けております。

仕事していて大変だとおもう所は?

サポートを行う上でタイミング、伝え方が重要だと思っています。
どちらかが欠けていても成立しません。

全く同じアドバイス内容でもタイミングを間違えば意味がない時もありますし、伝え方を間違えれば全く違う意味で相手に伝わってしまう時があります。

信頼を築くまでは膨大な時間と関係値を必要としますが、失うのは一瞬です。
人によってタイミング、伝え方を見極めていく必要がありますのでその点が難しいと感じています。

仕事していて嬉しいと思う瞬間は?

サポートしている女性から「もちろん自分の為でもあるけど、サイトの為にも頑張るね」といって頂ける時が一番嬉しいと感じる瞬間です。その言葉から「一緒に頑張る」というメッセージが伝わるからです。この「一緒に」という事が重要で一丸になれたと強く思う瞬間でもあります。

会社の好きな部分は?

部下の意見をしっかりと聞くという所です。
例えその意見が間違っていたとしても、なぜそういう考えに至ったのかその経緯を受け止めてくれます。そうする事で不満、不安を抱える事なく業務に取り組む事が出来ます。

リアズに入社していなかったら今は何をしてますか?

8歳の時からお世話になっているLAWSONのオーナーがおりましたので、
引き継いで店長をしていたと思います。

最近の身の回りの変化は何ですか?

今年の秋頃に引越し予定となっていますので、今その準備でドタバタしています。

休みの日は何をして過ごす事が多いですか?

お風呂が好きなので近くの銭湯に行っています。
あとは、ネットサーフィンをして1日が終わるが多いですね。