笹谷 和代

女性サポートスタッフ
2015年10月入社

前職は何をしていましたか?

特に何かに特化してはおらず、「収入になることなら何でもする」というスタンスでした。

入社のきっかけは?

子供の頃からパソコンが好きで、常にデジタル機器が隣にありました。
また、色々な仕事を経験してきた中で、良いサービスや商品を提供してお客様に「ありがとう」と言って頂けることに、強くやりがいを感じていました。
様々な仕事で、いくつかのの企業に勤めたり、個人として様々な企業や個人の方とお付き合いをしてきましたが、リアズが「長く付き合いたい企業No.1」だったと言えます。
お客様から見えるのは一つの大きなシステムですが、そのシステム動かしているのは、中の一人ひとりの力です。
より良いシステムを提供しつつ、暑苦しいほど人間味のある振る舞いが、私を虜にしました。
スタッフ募集を見て「ここで働きたい!」と迷わず応募した程です。

はじめてリアズの商材(LC)を知った時どういう印象をお持ちでしたか?

接客業の経験、モデル業の経験、個人で作る程度のサイト作成の経験があり、自分自身とカテゴリーが重なるものとして自然に受け止めました。
運営サイトを見て、重たいコンテンツを扱うサイトを安定して運営している秘訣は何だろう?と興味を持ち、また接客の質に対するこだわりも感じて、共感できる価値観がこの会社にはあると思いました。
私が入社前に思っていた“イメージ”と入社してみて知った“現実”で大きく差があるのは、「サイトを利用されるお客様に対するカスタマーサポートをしている」事に気が付いていなかった点です。
どんな立派なサイトを作っても出演する人が居なければ意味がなく、出演する人が居てもそれを観る人が居なければ価値がありません。
今、その三つが良好な状態を保つためには何をすべきか?そのために奔走する毎日はとっても楽しいです。

今はどんな役割をしてますか?

主にサイトをご利用頂いているお客様や、ご出演頂いている女性からの、お問い合わせの対応をしています。
一部の出演女性のサポートも担当しており、売り上げを伸ばすためにまず何をすべきかを勉強中です。
その他、日々寄せられる声や要望への対応や、サイトの更新、確認作業等を行っています。

仕事していて大変だとおもう所は?

自営業が長かったためか、あるいは個人の資質なのか、組織的な動きが非常に苦手です。
私の経験の中では最も組織らしい組織に勤めている事になるのですが、十分に組織の中での役割を果たせていないと思います。
つい自己完結してしまうので、そうならないよう報連相を意識したいと思います。

仕事していて嬉しいと思う瞬間は?

業務上、サイトで提供されているコンテンツを視聴することがあります。
人気が特に高いコンテンツを観た時、心から感心と感動し「これぞ本物のエンタテインメントだ!」と思います。
また、お問い合わせへの対応に納得して“腑に落ちた”雰囲気の反応を返していただけた時にお相手できて良かった、と思います。

会社の好きな部分は?

売上コールです。
お客様のご購入がリアルタイムでオフィスに告知され、みんなで感謝を声に出します。
サイトの運営スタッフの目の前にお客様は居ないのでその姿は見えないのですが、一人一人のお客様が画面の向こうで支えてくださっていることを感じられます。

リアズに入社していなかったら今は何をしてますか?

きっと今でも「何屋でもない何でも屋」をしていると思います。
いま新たに修行の場を与えて頂き、大きな目標の一端を担えることで、個人としても一からスキルアップしていけることに感謝しています。

最近の身の回りの変化は何ですか?

オフィスがリニューアルしてデスクが広くなり、モニターが遠くなったのが嬉しいです。
近くを見るのがツラくなってきたので……

休みの日は何をして過ごす事が多いですか?

主婦なので家事全般をまとめてしています。
また、できるだけ睡眠を摂るようにしています。
周りのスタッフの皆さんより年上なうえ、通勤に片道1時間強かかってついつい睡眠を削りがちなので、生活のサイクルは守りつつ昼寝をして、体調を崩さないように気を付けています。