倉橋 悟

エンジニア
2015年10月入社

前職は何をしていましたか?

お客様先に常駐し、ECサイトの開発・運用に携わっておりました。

入社のきっかけは?

入社のきっかけとなったキーワードは、「自社開発」「チャレンジ」「成長」「社長」です。

「自社開発」
前職ではお客様先のシステム開発を行うことを主としておりました。
故に「社内開発」に携わることが一つの目標であり憧れでもありました。
その憧れを実現可能であることがまず大きなきっかけの一つです。

「チャレンジ」
単に自社開発をやりたいといっても、そこにチャレンジがなければ意味は無いと考えていました。
ですが、リアズでは「サイトのモダン化」プロジェクトが走りだすということでした。
最新のフレームワークなどを導入してサイトを作り変たいと。
そしてそのプロジェクトを任せたいとお話いただき、これは素晴らしいチャレンジだ!と入社のきっかけとなりました。

「成長」
既に運営しているサイトはしっかりとした収益を上げており、地盤も強固なものとなっています。
ですが、それに慢心することなく貪欲に成長する姿勢の会社の雰囲気は、私にとってとても刺激的なものでした。
共に成長したいと考えました。

「社長」
とにかく熱い!
面接・面談でお話をさせていただくたび、どんどん引きこまれていきました。
社長の魅力に惹かれたのが一番のきっかけかもしれません。

はじめてリアズの商材(LC)を知った時どういう印象をお持ちでしたか?

どんな場所にいてもインターネット1つで稼ぐことが出来ること、
そこに非常に興味を持ちました。

現代人にとってインターネットは当たり前になりました。
ですが、そのインターネットで稼ぐことは当たり前にできるもの
ではなく、中々難しいと感じます。

そのような中、リアズは稼げる場を長年提供している。
素晴らしいと思いました。

今はどんな役割をしてますか?

既存サービスのモダン化プロジェクトチームに所属し、
サーバーサイドプラグラマとして働いています。

既存サービスを解析し、モダンな技術を取り入れつつ、
新たにプログラミングを行いリニューアルしています。

仕事していて大変だとおもう所は?

古いものと新しいものを結びつける所です。

長年活躍しているサービスですので、
新しい形に置き換えるのが難しい箇所があります。

そのような箇所に挑むとき大変さを感じます。

仕事していて嬉しいと思う瞬間は?

「仕事していて大変だとおもう所は?」で記載しました、
古いものと新しいものを結びつけることができたときです。

徐々に新しくなっていくことに喜びを感じます。

あとは、チーム一体となって前に前に進んで行くことに、
喜びを感じます。

会社の好きな部分は?

新しいものを取り入れることに柔軟であるところ。

ものに対してもそうですが、
人に対してもとても柔軟だと思います。

排他的なムードは感じません。

リアズに入社していなかったら今は何をしてますか?

前職のままか、
別の企業に転職していたと思います。

最近の身の回りの変化は何ですか?

転職したこと。
業務で使うPCがWindowsからMacになったこと。

休みの日は何をして過ごす事が多いですか?

野球チームに所属しているので、
野球していることが多いです。

あとは友人たちと何か企画しては遊んでいます。