井上 大樹

コンテンツ運営
2017年5月入社

知性と愛嬌だけで生きています。
好きなアニメはPSYCHO-PASS、将来の夢はサマーウォーズのOZのような世界で暮らすこと。
最近の悩みは独り言がドンドン感情豊かになってきたことです。

前職は何をしていましたか?

人材業界の営業職、新卒採用コンサルティングをやっていました。
神戸の大学を卒業した後、従業員10名、設立9年のド級のベンチャー企業に入社し、アグレッシブな社会人生活を行っていましたが、別の業界にチャレンジしたいと退職を決意しました。

入社のきっかけは?

「大阪」「IT企業」「若い」といった条件で探して、一発目でヒットしたのがリアズでした。
元々は東京の営業職で何社か内定頂いていたのですが、働く気が湧いてこず、「営業よりも、ECサイトなどサービスの運営や広告運用のほうが向いてるんじゃないのか?」と考え、切り口を変えたところ運命的な出会いをした感じです!

はじめてリアズの商材(ライブチャット)を知った時どういう印象をお持ちでしたか?

「面白そうやし絶対伸びるやん!!」と思いました。YoutuberやShowroomといったライブ配信系のコンテンツが社会全体的に盛り上がっていましたし、自分も好きなコンテンツでしたのでそれに携われるのはチャンスだとポジティブに考えていました。
「アダルト」コンテンツに対してもネガティヴな印象抱きませんでした。むしろ、自分は「みんながやってるもの」よりも「誰もやってないもので価値を発揮したい」と考えていたので、競合が少ない業界としてかなりポジティブに捉えました。

唯一の懸念点としては、「企業としてしっかりしているのか」「将来結婚する際に相手の両親どう説明するか」でしたが前者については仮採用で会社の雰囲気やビジネスに対する真面目さを確認できましたし、後者については結婚相手ができてから考えることにして解決されました。

今はどんな役割をしてますか?

ネクシブが運営する「Eazy」などのアプリ運営ディレクターとして業務を行っております。
内容は多岐にわたり、数値分析、売上アップの施策考案から、ベトナムにいるエンジニアとの連携、あるいはアプリで働いている女性とコミュニケーションを取り、働き方をレクチャーすることだってあります。
とにかく売上に繋がる仕事であれば、拒みはせずスピーディーに取り組むことを意識しているので、何をやってるかと聞かれるとなんでもやってるかもしれません(笑)

仕事していて大変だとおもう所は?

複雑なトラブルが発生した際ですね。特にアプリは複雑なシステムで動いているので、誤作動や不具合が発生しやすいです。
すぐに解決する問題であればいいのですが、エンジニアは全てベトナムなのでコミュニケーションを取るのも簡単ではありません。

仕事していて嬉しいと思う瞬間は?

結果が出たときです。自分は数字が好きなので、自分の考えた施策が売上に結び付いたとき、普段関わっている女性の収入が上がった時などは心の底から嬉しいです。
結果が出たときは必ず上司に報告するのですが、きちんと評価してくれることもモチベーションに繋がっていると感じています。

会社の好きな部分は?

よくある回答にはなりますが、人だと思います。
様々な方がいらっしゃいますが、どなたもビジネス的にも尊敬できますし、プライベートでもよくご飯に連れて行ってもらっているので有難いです!
互いを認め合う文化が一人ひとりに浸透しているのを強く感じます。

リアズに入社していなかったら今は何をしてますか?

エンジニアを目指していたか、フリーで食いつないでいたと思います。

最近の身の回りの変化は何ですか?

よくしゃべるようになりました。

休みの日は何をして過ごす事が多いですか?

とにかく寝てます。