代表メッセージ

この度は、弊社ホームページをご覧頂き有難う御座います。

私達REASは

“Real Entertainment And Surprise!”

(本物のエンターテイメントと驚きを提供しよう)

を目的として、2001年9月にライブチャット事業を開始致しました。

img_massage

ライブチャットとは配信者がパソコンやスマートフォンからアップロードした映像をインターネット経由で視聴者にお届けし、1対1もしくは1対多でコミュニケーションを行うソーシャル要素のあるインターネット特化型サービスです。以前より、「ニコニコ生放送」「USTREAM」「ツイキャス」がありましたし、最近ではモバゲーを運営するDeNA社が「SHOWROOM」を開始したり、Amebaで有名なサイバーエージェント社が「AbemaTV」「takusuta」を開始するなど大手企業も参入する、今一番ホットなインターネットコンテンツです。

私達は10年以上前からライブ配信サービスを運営を行っておりますが、時代の変化とともに、ハード・ソフト・インフラの全てが進化し、インターネット上で容易に人とコミュニケーションを取る事ができる環境が整備されてきていると実感しております。ただ、技術の発達とは反比例して、社会には孤独さが蔓延してきており、「寂しさや孤独感」を満たそうと日々ネットにアクセスするユーザーも増え、相手の顔を見たり声を聞きながら不特定多数と繋がれるサービスが時代に求められていると、弊社が運営するサービスのユーザー数増をもって実感しております。私達は上場企業等が参入できない「成人向けのライブ配信コンテンツ」も含め運営しておりますが、その中にも必ず”人と人との暖かい繋がり”は存在しており、私達のサービスをご利用頂いているユーザー様にとってかけがえの無いインフラになっていると自負しており、以下の3点をミッションと掲げております。

kaneko

・誰も泣かない偽りの無いサービス

・地方都市にも仕事の創出を

・アダルトサイト運営企業のイメージを変えていく

上記の3つを大切にしつつ時代の波に淘汰されないよう一歩一歩前進していきます。その為は、弊社サービスに関与する全ての方(利用者・出演者・取引各社・従業員)にとって必要とされる組織でないといけません。簡単な事ではありませんが、これからも10年・20年と自らのビジネスモデルに自信と誇りをもって取り組み続ける覚悟が私達にはあります。

株式会社リアズ 代表取締役 金子大助