人的資源を最大化し個人の成長とともに
企業の成長を目指す

HRブログ

クリエイターメンバーとオカムラチェアを買いに行ってきました!

こんにちは。HRの仲間です!
リアズでは、オフィスワークでもカラダが資本と考えており、良いクリエイティブは良い環境から!という事で入社6ヶ月目を迎えたスタッフへは、オカムラチェアをプレゼントという制度があります。

 

 

購入時は毎回、実際にオカムラショールームへ行き、座り心地や色、生地を選んでもらっていて、今回のメンバーはジェリー野嶋・スギタ・青木の4名と城間・仲間で行ってきました!

 ★前回の記事はココカラ★

 



そしてー今回選んできた椅子がこちらです〜

デザイン、プログラミングの業務は特に長時間椅子に座っていることが多い為、取る姿勢によっては腰が痛くなったり、夜になると脚がむくんできたり、疲れを感じやすいです。

オカムラチェアは座面のクッションの硬さが場所によって変えられていたり工夫があるので座り心地がすごく良いです!

 

 

・・・とはいっても。。。


椅子が変わるだけで業務に本当に変化あるのでしょうか????普段普通の椅子に座っている私にはちょっとよくわかりません!( ̄ー ̄)今回はもう第4弾になってきたので、ちょっとみんなに詳しく聞いてきました!




まずは、デザイナーの野嶋から〜

今の椅子を選んだポイントは座りごごちの感触がよかったのとデザインが個人的に好きだったからです。以前は長時間作業していると体が痛くなることもありましたが、今の椅子はクッションが柔らかくフィット感があり、背もたれも楽に持たれることができるので、長時間作業しても体が痛くなることはなくて、快適に作業できています。

 

 

はっ!!!

背筋が美しくなっている・・・

体が痛くなっていたらデザインどころではないですね!

 

 

 

 

 

 

次は、2017年入社のエンジニアの青木ですー!

最近は退社前にお弁当を食べてから帰る事にはまっています。(勝手にバラしているので怒られないかドキドキ)

他の椅子に比べてリクライニングの柔らかさが心地よく、リクライニングが柔らかくいい感じで、腰に負担がかからないところが気に入っているところです。今までこんな高い椅子を使う機会が無かったので、新品の10数万する椅子に座って仕事しているってだけで、気分よく仕事ができます。


新品のマイチェアが来てよかったですね♪

 

 

 

次は、同じくエンジニアのスギタです〜

 

スギタです。リクライニング、肘当ての高さ調整、腰当ての調整など普通のオフィスチェアにはない細かい機能があるか。そして肩が凝りやすいので、背もたれが座りながら肩を動かせる形状になっているかに注目して選びました。腰回りの調整機能が想像以上に良く、良い姿勢を強いられつつも疲れない感じです。またお試し時はそこまで注目していませんでしたが肘当てが中々活躍してます。固いプラスチックではなく革なので、キーボードタイピングの際に肘を乗せても痛くならず安心感があります。
前の椅子はどのオフィスにもある標準的なモノで特に不満があったわけではないですが、自分に合った細かい調整ができる椅子を使うようになると、仕事中の細かい動きに対する違和感が少なくなり快適さが全く違います。



おおお。オカムラショールームの店員さんかな?という気がしてくる位のレビューです。ありがとうございます!!

 

 

 


最後に、企業ページにも登場回数が高めのエンジニアジェリーです。(元モニタリングスタッフから入社!!)

とにかく体にフィットすることがポイントです。椅子の背もたれが私の背中のラインにフィットする点や、頭や首に支えがある点です。私の体に合っているので、疲れや不快感を感じることなく深く考えることができ、とても快適です。

 

 

 

確かに!

こうしてみると、前の椅子が小さく見えてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 


ちゃんと聞いてみると結構変化が大きくて作業効率が上がっている模様!!みんな喜んでいる声を聞いていると普通の椅子の私まで嬉しくなりますね|・`ω・)
オカムラチェアのプレゼント制度も、この2年ほどで新しくできたリアズの制度のひとつなのですが、今後もまだまだスタッフが喜びそうで面白い制度はないかを模索中です。

実は今年の1月からは、また新しく読書支援制度というものが始まったのでまた別の回で、リアズのスタッフのオススメ本とかも紹介していけたらと思います〜!

 


クリエイター職もディレクター職も応募は受け付けていますので、ご興味がある方はゼヒこちらからお気軽にご連絡ください!

社内の見学のみも随時行なっています〜♪