人的資源を最大化し個人の成長とともに
企業の成長を目指す

HRブログ

DeNAOsaka ✕ REAS 勉強会

REAS✕DeNA勉強会ロゴ1

今回は長寿WEBサービスを運営するにあたり、長く愛されるサービスを保守していくために技術的負債とどう戦っていくのか、日々の数字が求められる中でどう運営していくのかを現場同士で熱く議論しよう!ということで、エンジェルライブチャットピアライブでゴーゴーの運営責任者とともに、DeNAOsaka様にお邪魔させていただきました。

 

 

 

DeNAOsaka✕REAS勉強会1

正直アダルトサービスを運営している故の葛藤や迷いはありました。

 

いやビビってました

私たちを本当に相手にしてもらえるのだろうか。

だって相手は21世紀を代表するメガベンチャー企業なんです。不安でドキドキしながら臨んだ勉強会でしたが、良い意味で期待を裏切って下さり、終始笑顔の絶えない歓迎モードでお出迎えいただきました!

 

 

  

DeNAOsaka✕REAS勉強会2

今回は長寿WEBサービスを運営する者同士の悩みや課題について議論する予定でこの勉強会は発足されたのですが、話が特に広がったのは社員が全員持つべきマインドについての話でした。前回私が記事にしたREASにおける大切な文化と、ある意味通ずるDeNAOsaka様でも社内で大事にしている文化がありました。

これらの意識はコーポレートサイトに記載しているのみに留まらず、エンジニアもデザイナーも企画担当も社員全員が顧客と向き合うための共通言語として日々口にするというのです。私たちはあまりの意識の高さに面を喰らったと同時に非常に感銘を受けました。今回の勉強会の半分以上この意識や姿勢に関する話が中心で私たちは夢中になって話しました。

 

  

 

 DeNA✕REAS勉強会3

真剣に議論する様子

 

 

社員のマインドの他にも長寿のWEBサービスを運営する上での様々な共通する問題についても話し合いました。重要なことはお客様に如何にスピーディーにサービスを提供できるかです。

良いものを作りたい気持ちは皆同じです。こだわれば無限にこだわる事だって出来ます。ただ時間を掛けすぎてサービスをなかなか提供出来ないというのはサービスを提供していないのと同様で本末転倒です。

顧客のために出来ることは1つだけではありませんし、たった1つのゴールにたどり着くのための手段のとり方で議論することだってあります。(もちろん建設的に)

双方サービスは違えど、顧客に対する思いや熱意は通ずる所を感じる事ができ、また様々な気付きと学びを頂ける大変有意義な時間でした。

 

 

 

 

DeNA✕REAS勉強会4

また、新人育成についても多くを学ぶことができました。中でも驚いたのは4月入社の新人が5月にはもうイベントのプランナーとして活躍されているという話でした。私たちもこちらに見習い、より新人がチャレンジが出来る、活躍できる環境の構築を進めていければと思います。

 

 

 

 

 DeNAOsaka✕REAS勉強会5

今回時間が全く足りず、もっともっと話したい!という気持ちでしたが、先方も同じように考えてくださったようで、勉強会が終わった後ご連絡いただき、早速第2、第3回の開催について話がきていました。次回はエンジニア同士あるいは、デザイナー同士のディスカッションも開催してまいります。次お会い出来るのが楽しみです!

後日勉強会に参加した3名と私で振り返りを行いました。私たちが今後取るべき行動や課題について真剣に話しました。いずれも前向きで顧客のためであり、仲間のためであり、私たち企業にとっても有益となる行動を社員自らが発信し提案しあいました。 発言には責任を持ち、即行動し共有する。DeNAOsaka様から学んだ事が早速血となり肉となり始めていることを実感します。私も早速個々の意識を高めるためにREASベーシックをさらに発信していきます。

私たちはこのように他社の文化に触れ、そして学び、個々の成長支援と進化を続ける企業でありたいと思っています。これからもたくさんの企業様との勉強会も積極的に行っていきます。私たちと一緒に学び、仕事をともにしませんか?あなたのご応募お待ちしています!


応募はこちらから





そういえば個人的にうまい棒もらっておくんだったとめっちゃ後悔です。。

 

DeNAOsaka✕REAS勉強会6

後日聞いた話によると賞味期限が切れているそうです(汗)でも頂けるということなのでまた遊びに行かせていただきますね!

DeNAOsakaの皆様本当にありがとうございました!