経験0の神戸大生がインターンを通してデザイナーになっていく話

2017.12.13 / , , ,

只今リアズでは関西圏の学生さんを対象にインターンを実施中!

今回はデザイナーとして長期インターン中の井上くん(呼称タカくん)を直撃インタビューしてみました!

 

神戸大生UIデザイナー関西インターン

 

自己紹介


神戸大学4回生の井上 嵩之です。

デザインの勉強をするために株式会社リアズでデザイナーとして半年間の長期インターン中です。

 

 

 

UIデザイナーを志すきっかけ


“どんな人(Who)にどうやって使ってもらって(How)どんな思いを伝えたいか(Why)に対して最適なカタチ(UI)を設計すること”

がデザインだと僕は思っています。

それを知る機会が就活の時にあって一気にデザインに興味を引かれ、デザインに関わる仕事をしようと決めました。

それ以前はデザイナーと聞くと「なんとなくおしゃれなものを作っているのかな」とか絵を描いているイラストレーターのような仕事をしている人のイメージがありましたが、それがガラッと変えられた瞬間でした。

 

 

 

何を目的にインターンしてるのか


デザインとは何か?(What)どうやってデザインするのか?(How)を学ぶ事です。

デザインの分野に進むことを決めたのはいいものの、自分にはデザインの知識もスキルもないのでそれらを学ぶことが最大の目的です。

最初の目標としては「一人でネイティブアプリとウェブのUI作成ができること。」でした。

 

 

 

リアズを選んだ理由は何か


関西の中では自分の目的を達成できる環境がある数少ない会社だったからです。

正直なところ関西には未経験デザイナーのインターンを募集しているところは多くありません。

「内定先もほぼ確定している経験0の僕なんて落とされるやろうけど、ここしかないし必死にしがみつくぞ!」

という思いで面接に向かったのを覚えています。笑

デザインに対する思いや、やる気は本物であることを伝えてなんとか働かせてもらうことが出来ました。

 

 

 

アダルトコンテンツであることはどう感じたのか?


 

面接に向かう電車の中で会社の事を調べておこうと思って知りました。

その時思ったのはシンプルに「そうなんや、おもろそうやな。」でした。

自分の経験として「アダルトコンテンツの会社でデザイナーインターンしていました。」って面白いなと。

求めているデザインを勉強する環境がある上で、今までしたことない経験ができるなんておいしいなって僕は思いました。

 

実際に働きだしてから感じたのは、働いている人の考えていることの根本は他の事業をしている会社と変わらないということでした。

結局のところ「どうすればユーザーさんに満足してもらえるか?」を考えているだけです。

 

サービスを利用して働いているパフォーマーさんと一緒に様々な工夫をしてサービスの質を向上させていく部分は商店さんと協力するEコマース事業に似ているなと思ったりします。

 

 

 

実際インターンしてみて「思っていたのと違うな」と感じた部分


インターンが始まる前はサービス自体に影響が出ないような簡単な仕事を渡されてそれをこなしていくのかなと思っていました。

自分が全く知識もスキルもない状態だったので、それが当たり前だと思っていました。

地道にスキルをつけていってできることが増えてきたら自分からやりたいことを提案するぞ!とか思っていました。

 

実際のところ、僕の想定は大外れでした。笑

重要な部分のデザインもがっつりやる。

ただ仕事を渡されるだけではなくやりたい仕事、勉強したいことを自分から伝えてそれを実際にやらせてもらえる。

話したことない社員さんでも話を聞いてみたいと言えば勉強会の時間を作ってもらえる。

という主体性大歓迎の環境でした。

僕はこの環境にすごく満足していて、おかげで本当に効率良く自分のできることを増やすことができました。

メンターのオカザキさんがこの環境を作ってくれたので、本当に感謝しています。

 

 

 

リアズインターンでは何をしているのか


 

タイミングに恵まれて、インターン開始して2週間経った頃から新規事業の開発に参加させてもらいました。

(あまりにも使い物にならなかったら別の仕事をしてもらう、という話もあった気がしますがジョインすることが出来ました。笑)

具体的にはアプリの画面UI、ロゴ、アイコン、webページを作ったりしています。ミーティングやチャットツールにもメンバーとして参加させてもらえるので、事業が0から立ち上がっていくのを間近で見ることができました。

 

 

 

何を学べたのか


デザインに関して学んだことを具体的にピックアップすると

UXデザインに関して

UXデザインとは、必要性、どうやってデザインするのか?

UIデザインに関して

どうやってデザインするのか?、各ツールの使い方、何が重要なのか?

に対して自分なりの答えを見つけることができました。

一人でUIを設計することはできるようになったので当初の目的、目標は前倒しで達成できたと言えます。

次の目標は「サイトで紹介されるような高いクオリティのデザインを作ること」です。

 

デザイン以外でも学んだことはたくさんありました。

・新規事業をどう立ち上げていくのか?

・社内環境を良くするためにどんなことをしているのか?

・パフォーマーさんとの協力やアプリストア認証に対する工夫などアダルトコンテンツ運営の裏側

・どのように採用を行っているのか?

などインターンをしてみないとわからないことを学べました。

またこれらは情報が社員に広く開示されているからこそ知れる部分だと思います。

 

 

 

メンターから得た事は何か


メンターのオカザキさんからはデザイナーとしてのあるべき姿を学ぶことができました。

 

デザインに関して、「神は細部に宿る」という言葉があります。

デザインの細かい部分は最後の完成度に大きく関わることを表した言葉です。

なんだか当たり前に感じますが、その難しさは自分がデザインを作り出してから痛いほど感じました。

自分のデザインと良いデザインとの差にはまずその部分が大きいし、それをクリアするには知識と理解が足りていないなと思いました。

オカザキさんに最終確認をお願いして、細部を調整してもらったデザインをみると少しの変更なのにクオリティはぐんと上がっていて、すごいなと思い自分の実力不足を感じました。

これができるようにならないとデザイナーとしてはダメだなと思いました。

 

また僕は他の社員さんから「オカザキさんは一目見た時に「ああ、これがほしかってん」と思うデザインをいつも作ってくれるねん。」と言われたことがあります。

自分が会える人には「自分はここを工夫したんだ」とか「こういう理由でここはあえてこうしてる」とか言うことができますが、

直接話すことができないユーザーさんに対してでも一目で良いなと感じてもらえるデザインを作ることが必要だと思います。

そのためには何が求められているかを深く理解すること、求められているものに対する最適なカタチ(UI)を作れることが重要です。

だからそんな言葉をもらえることはすごく名誉なことだし、自分が目指すべきところだなと感じた瞬間でした。

 

 

 

メンターから見た井上くんの強みと弱み


強みは「問題解決のために考えることができる」という点ですね。”何故”についてとことん調べて考えて、自分の意見を出してくれる。だからもっと議論してみたくなるし、仕事を任せたいと思えます。

荒削りですが「デザインとはこういうものだ」という自身のデザイン論もしっかり持っていて語れるのも良いですね。

弱みは、まだちょっと堅いところがある点かな。もっとハジけた斜め上のアイデアも出してもらって全然構わないんです。出したアイデアのほとんどがダメ出しくらうので、アイデア出すの怖いと思ってしまうかもですが、アイデアを出した数だけ、ダメ出しくらった数だけ、次の新しいアイデアへ繋がっていくので是非アイデア出しまくってください。

 

タカくん(井上姓が社内に複数名いたので名前呼び)にはオカザキの隣で仕事してもらっています。

 

 

 

今後インターンを考えている方へのアドバイス


デザインやりたいんや!って気持ちを100%ぶつけれる環境だと思います。

僕がそうだったので、それは断言できます。

デザインも勉強したいし、ビジネスも学びたいし、マネジメントも知りたいな

みたいな人も自分から掴みにいけば学ぶ機会を得ることができます。

 

アダルトコンテンツ運営と聞いて一瞬「ん?」となる気持ちは全くわからないわけじゃありません。笑

でも自分がスキルアップできる環境かそうでないかにアダルトコンテンツかどうかは大きな影響があるとは思いません。

むしろ聞いた時に「ん?」と感じた業界を就職せずに知れるインターンはとてもお得だと思います。

「得ることが難しい経験を得ること」の価値は大きいと僕は思っています。

 

 


 

 

タカくんインタビューに答えていただきありがとうございました!

インターンも残り数ヶ月と迫ってきてますね。

タカくんをインターン生ではなく、一人のデザイナーとして見て一緒に仕事してきましたので、数ヶ月後には頼もしいメンバーがいなくなると思うと惜しい気持ちになりますが、来年から就職先での活躍楽しみにしています!

 

 

リアズのデザイナーインターンに興味のある関西の学生さんは下記からお気軽にお問い合わせください♪

実務体験してもらうため、現在は短期でなく中長期インターン採用がメインですが、シフトは融通ききますのでまずはご相談ください!立地も新大阪駅から徒歩数分なので通いやすいはず?!

 

インターンお問い合わせはコチラ