【第1弾】デザイン制作過程、撮ってみた

こんにちは。REASデザイナーのオカザキです。
今年も残るところ10日を切りましたね。

今年は社内でも様々な施策が誕生し、その変化の荒波に何とか置いていかれないようにと必死な一年だった気がします。この様を「REASの成長痛」と言い、今年は特にこの言葉を耳にした年でもありました。

さて、今年最後のデザイナーブログ・第三回目のテーマは、

 


デザイン制作過程、撮ってみた

デザイン制作過程

 

ということで、REASデザイナーS氏のデザイン制作過程を動画キャプチャしてみました。チーフの無茶振りに苦笑いしつつも、しっかり動画を提出してくれたS氏に大感謝です!

ちなみにこの「デザイン制作動画撮影」はシリーズ化予定です。来月もまた一人デザイナーの制作動画をご紹介します!

 

 

 

アプリ「Japanese Live」ログイン画面デザイン制作過程


 

使用ツール:Photoshop CC

※動画は全画面推奨。

 

海外ユーザーをターゲットにした日本人女性ライブ配信/視聴アプリ「Japanese Live」のログイン画面デザインです。

海外ユーザーが思う「日本」を詰め込んだデザインになっています。「映像」をあえて日本語表記している点がポイントですね!

ちなみにアプリ内のローディングアニメは桜が舞う仕様になっており細部までこだわって作られています。

 

デザイン担当:S氏(入社4年目)

グラフィック・UIデザイン、コーディングなどもマルチに担当し、依頼者の希望にも臨機応変に対応いただけるため、小回りが効き信頼の置けるデザイナーです!

また「萌えチャット」の派生アプリデザインも担当しておりアニメ(萌え)っぽいテイストもお手の物です。

最近はアプリUIデザインを担当することが多く「イベントページのデザインしたい」とこぼしているので、そろそろ何かがっつりグラフィックデザイン案件を振って気分転換させてあげたいですね。

 

 

 


 

さて、如何だったでしょうか?

すごい機能を使ってるわけではないですが、一つのパーツにも細部までこだわって丁寧に作成しています。

次回の制作動画もお楽しみに!


REASに1mmでも興味をお持ちの方は是非お気軽に面談・面接にお越しください!

Skypeなどでの遠隔面談も対応しています。