アダルトコンテンツのデザイナーって何作ってるの?

2016.10.24 / 

こんにちは。REASデザイナーのオカザキです。
デザイナーブログを始めてくれと天からのお告げがありましたので、月一ぐらいで更新しようと思います!

第一回目のテーマは、ズバリ、

 


アダルトコンテンツのデザイナーは何を作っているのか?

 

 

designer_1610_1

 

(゚Д゚) どエロい制作案件ばかりなんでしょ?
(゚Д゚) 過激な写真や動画を扱うんでしょ?
(゚Д゚) というかエロ以外何か案件あるの?

 

など気になっている方、結構いるのではないでしょうか。
実際、面接を担当する時に質問される項目ベスト3に入っています。
今回はそんな謎めいたREASのデザイナー作業内容をさらっと紹介します!

 

 

 

過激なアダルト素材を扱う制作案件ばかりじゃない


そもそもREASのデザイナーが担当する番組は大きく分けて2種類あります。

一般番組:ライブでゴーゴー、アプリ系、出演者求人など
アダルト番組:エンジェルライブ、チャットピア、Mocom、FAMUなど

上記の各番組からデザイン案件が降りてくるのですが、案件のジャンルは大きく分けて下記4種類あり、アダルト素材を扱うレベルが変わってきます。

 


1. イベント・キャンペーンページ&バナーのデザイン

designer_1610-2

アダルトレベル:★★★

番組を盛り上げるためのビジュアル重視のデザインを行います。
REASのイベント系デザインは「可愛い・キレイ・楽しい・時々微エロ」をモットーに作成しているため、過激なアダルト素材を使用することは少ないです。逆にエロすぎるとリテイクくらいます…ましてや一般番組のライブでゴーゴーはアダルト表現厳禁なのでポップ推しビジュアルです。

 


2. 広告デザイン

designer_1610-4

アダルトレベル:
広告(集客)用の視線誘導力重視のデザインを行います。
アダルト番組広告には当然アダルト素材が効果的なため、必然的に広告制作が断トツでエロいです。
ただし、一般番組広告・求人系広告・アプリストア用広告ではアダルト素材を使用しないため、全体で見るとアダルトレベルは4ぐらいです。

 

 

3. UIデザイン

designer_1610_3

アダルトレベル:★★★
番組のPC/スマホサイト・アプリにおいて使いやすさ重視のデザインを行います。
アダルト素材を使用することはほぼないですが、アダルト動画やチャットページUI設計中はアダルト映像が目に入ることもあるので、そういった意味ではアダルトレベルは0ではないです。

 


4. イラスト制作

designer_1610_5

アダルトレベル:
番組内で使用するイラストデザインを行います。
イラスト案件は少ないですが、チャットスタンプでアダルト向けイラストが求められることがあります。もちろん一般verの依頼もあります。
上図も実際使用しているスタンプですが、右側のアダルトverなんかL●NEに申請したら一発リジェクトです。でもアダルトコンテンツなら寧ろ必要な要素です!(私が描きました)

 

 

他にも細々した案件として、写真レタッチやWEB広告で使用する映像編集、紙媒体(DTP)も扱ったりと、デザイナーの作業は多岐にわたっています。
ただどの作業にも言えるのが、アダルト案件ばかりではないということです。

 


ちなみに社外の方からよく聞かれる質問に
「女性なのにアダルト系のデザインするの抵抗ないですか?」
というのがありますが、寧ろなかなか奥が深くて面白いです。
女性を魅力的に見せたり、出演女性が楽しめる・使いやすいデザインにしたりと、女性目線で提案できる点もたくさんあります。

 



さて、さらっと紹介してきましたが、REASデザイナーの作業内容を少しはのぞけたでしょうか?
「アダルト」という単語をこんなにも多用したのは初めてです。
来月もデザイナー制作現場から何かお届けできればと思います!