孤独の解消と地方雇用の創出を
大阪から発信する

社長ブログ

コンプライアンスとエンタメの両立。

私達が運営するライブチャットサービスでは、チャットレディが自宅や提携スタジオからWEBカメラ映像を配信しています。最近ではスマートフォンからの配信も行うことができ、容易に自らをライブ配信できる時代に突入しています。

 

年々ユーザー数は増え規模拡大を続けておりますので、事業として長期的に健全運営を行っていく為、数年前から社内に「モニタリング専門チーム」を設置し24時間365日パトロールを行っております。今回のブログではそのチーム誕生の背景をご紹介したいと思います。

 

 

 


モニタリングチームの名称は「24」 (TWENTY FOURと読みます。)

 

 



当初は「監視チーム」という名称でしたが、ストレート過ぎて工夫がない事と、監視という言葉から連想されるように、上から目線でコンテンツを厳しく取り締まるような殺伐とした作業をしてほしくない想いがありしっくり来ませんでした。

 

検討の末、テレビ映画「24」のジャックバウワーのように配信者と私たち企業を守る存在であってもらいたいとの想いと24時間365日フル稼働である事を理由に、「24(TWENTY FOUR)」と命名し定着しております。(ネーミングはとても重要。)総勢40名弱からなるメンバーで組織されており、私たちのサービス運営には欠かせない最重要部門に位置付けています。

 

 



私たちは以下の目的で24チームを設置してます。

 


 ①企業としてのコンプライアンス遵守

 ②女性を法的リスクから守る

 ③対話にも重きをおいたエンターテイメント追求

 

 



 

①企業としてのコンプライアンス遵守


アダルトライブチャットという性質上、エンドユーザー様の要望に応じて、臨機応変にセクシーなポーズをする演出もあります。それがサービスの醍醐味であり、エンターテイメントそのものでもあります。ただ、故意でないにしろ国内法に抵触するような露出(放送事故)があるとコンテンツの存続に関わることに繋がります。事実、他社において公然猥褻(幇助)などの理由で摘発された事例が複数存在します。放任主義でコンテンツを運営すれば一時期は盛り上がる可能性もありますが、私達の目指すべき所ではありません。アダルトコンテンツとはいえ、社会の一員として必要とされ続けるビジネスを行う為には、ガバナンスを効かせコンプライアンスを確立した形で運営し、排除すべきものは排除していく中長期視点が必要です。

 

 

 

②女性を法的リスクから守る


法令に反した配信の法的責任はサイト運営者に限らず、出演者ご本人にも及びます。
確かに、男性の本能として見たくなる欲求というものは存在し、かつサービス精神旺盛なチャットレディであれば、ユーザーの要望に応えようとする方も一部いらっしゃいます。需要と供給の中で法的リスクを冒し、最終的にサービスが閉鎖になってしまうと元も子もありませんので、私たちサービス運営者が冷静に対応する必要性が生まれます。最近では、海外系サイトと呼ばれるアメリカで運営されている無修正を前提としたライブ配信サービスにおいて、日本国内からチャットレディとして無修正配信することが違法としてチャットレディ自身が摘発対象になるケースも散見されますので、軽はずみな行い(出演内容)により刑事的な問題になってしまう可能性をゼロにする為、女性への啓蒙活動及びセーフティーネットとして24チームは存在しています。

 

 

③対話にも重きをおいたエンターテイメント追求


ライブチャットの本質はコミュニケーションにあると考えており、過激だからユーザー様が喜ぶとは限りません。対話を通じて人と人のこころが通い合うサービスであるべきとの考えのもと運営しています。

自社サービス郡には「エンジェルライブ」のようなアダルトライブチャットサービスも存在しますが、AVでは得られない双方向のコミュニケーションが唯一無二の付加価値としています。(セクシー要素の配信も会話の流れ一つで100倍面白くなります。) よって、法令に反するような出演をされる女性(もしくは強要するユーザー)は一定基準で注意勧告(状況に応じて強制退会)等を実施し、適切な世界観を維持してこの15年間やってきました。そして、これからも精度を高めながら継続していきます。

また、「ライブでゴーゴー」のようなノンアダルトサービスにおいては、究極の対話型エンターテイメントとして存在し、昨今ユーザー数を伸ばしておりますので、”エロは無くともライブチャットは楽しめる”という証明になっていると考えています。

 

 


 ①企業としてのコンプライアンス遵守

 ②女性を法的リスクから守る

 ③対話にも重きをおいたエンターテイメント追求

 

 


上記3つの理由から、私たちは今日も明日もパトロール業務を続けていき、日夜24メンバーが健全なサイト運営実現のために動き続けます。24チームについての詳細はコチラのページもご覧下さい。

 

また、24メンバーは現在募集中です。大阪で自社サービス運営のなくてはならない心臓部分に参画されたい方はコチラから詳細をご確認頂きご連絡下さい。※まずは、社内見学等だけでも結構です。

最新記事

カテゴリー

リンク