孤独の解消と地方雇用の創出を
大阪から発信する

社長ブログ

自社サービスが15周年を迎えて

弊社の「エンジェルライブ」がこの9月で15周年を迎えることになりました。2001年から運営している弊社で一番長寿のサービスです。15年も同じサービスを提供し続けていると、時代の流れというか、技術の変遷をとても強く感じます。

20160905144852

今でこそ、ライブ配信系サービスは世の中に数多く存在しますが、15年前はダイアルアップやISDNなどとても回線速度の遅い環境でしたので、映像が20秒30秒のタイムラグがあるのを、無理矢理”生放送”と銘打ってサービスを展開していた記憶があります。その後、YahooBBが台頭しADSLが普及、そして光ファイバーへと成長していく中で、我々のサービスもどんどん拡大していく事ができました。

当初は、WindowsMediaPlayerであったりRealPlayerなどを使っていましたが、Macromedia(現Adobe)Flashが一世を風靡し、タイムラグの少ないライブチャット環境のベースが2004~2005年頃に整いました。技術の進歩と共に、一般の女性が自宅のパソコンから配信できる在宅型にシフトする事ができ、爆発的に参加女性が増え、同時にサイトの売上規模も倍々で伸びていくのを目の当たりにし、”技術の進歩はマーケットを拡大させる強い原動力になる”と感じました。


2011年頃はDDos攻撃により運営が阻害され、サイトが閲覧しにくい、チャットが切断されるような事が長期間発生しました。

お客様からは
「約束していた女の子とのチャットができずに楽しめない!」


女性からは
「チャットが動かないと報酬が得られず生活に支障が出る」


などそれぞれの立場から、苦情を沢山頂戴し、我々のサイトが一つの人々のインフラとして安定稼動させる責務があるんだなと強く感じました。それをきっかけに、ネットワーク設備や回線増強など行い、長時間の障害が起こることは皆無となっています。


弊社サービスの運営年数(子会社含む)

 エンジェルライブ:16年目(パソコン主体)
 チャットピア:13年目(パソコン主体)
 ライブでゴーゴー:12年目(パソコン主体)
 モコム:9年目(ガラケー/スマホ主体)
 ファム:8年目(ガラケー/スマホ主体)
 Eazy:2年目(ネイティブアプリ主体)
 Athlete:1年目(ネイティブアプリ主体)


サービスの運営開始時期により

 パソコンからガラケー
 ↓
 ガラケーからスマホ
 ↓
 スマホからネイティブアプリ

へと徐々にターゲットとするデバイスをシフトしていっております。古き良きものは残しつつ、新しいものも同時に取り入れていく事が長期的経営には必要だと考えているからです。

15年前の2001年、最初は弱小サイトからの歩み出しでしたが、時代や技術の変遷と共に世の中から必要とされるサービスへと成長してきました。今後も変化し続けながら「ライブチャットの楽しさ」「ライブチャットにおける雇用機会創出」を提供して参りたいと考えております。